プラスチックの撥水コーティングのおすすめ 撥水具合の比較と考察

バイクに屋根をつけて走る雨の日。

自作の屋根などだとワイパーがないので、雨が降ると前が見にくいということはないでしょうか?

視界の悪さを改善するために、撥水コーティングがおすすめです。

しかし撥水コーティングといっても種類がいろいろあり、どれがいいのか迷う方も多いのではないかと思います。

そこで、3種類の撥水コーティングを比べてみることにしました。
撥水具合や効果がどれくらい持つかを検証してみます。

スポンサーリンク

比較に使う撥水コーティング剤

今回使ったのはこの3種類です。

ハイブリッドストロング

車の窓ガラスやミラーに使う表面保護・撥水コーティング剤です。
ガラス用ですが、今回は樹脂に使って検証してみます。

ガラコブレイヴ

ガラスにも樹脂にも使える撥水コーティング剤。
湾曲面にも塗りやすい形状になっています。

プレクサス

コーティングだけでなく、洗浄やツヤ出しも可能な製品です。
ガラスもプラスチックも可能なので、窓ガラス、車両のボディ、ランプなどのレンズ類、ヘルメットなど、様々な場所をこれ一本でケアできます。



今回検証するのは、バイクの屋根のフロントなので樹脂になります。
屋根は、雨の日でも快適!原付に屋根をつけてみたで紹介しているものになります。

フロントはこちらのアクリル板を使っています。


一応、ハイブリッドストロングはガラスのみ、ガラコブレイヴとプレクサスは樹脂OKのコーティング剤になっています。

ハイブリッドストロングは、以前、ヘルメットのシールドに使ってみたことがあります。
この時はシールド(樹脂)にコーティングしてみても特に問題はありませんでした。

コーティング剤を塗る

3種類のコーティング剤をフロントの3分の1ずつ塗りました。

左からハイブリッドストロング、ガラコブレイヴ、プレクサスになっています。

塗った後の写真です。
あまり違いはないですが、ハイブリッドストロングを塗ったところが若干白くなりました。

撥水具合の検証

フロントにそれぞれのコーティング剤塗って、1時間以上置いて、雨の中に出ました。


雨に当たって30分。
一番撥水していたのはガラコブレイヴでした。
水滴が完全になくなるわけではないですが、他と比べると水滴が少なく前が見やすかったです。

30分
ハイブリッドストロング 〇
ガラコブレイヴ ◎
プレクサス 〇


1時間後。

1時間後では、ガラコブレイブとプレクサスが同じぐらい撥水効果を発揮していました。
写真では分かりにくいですが、ガラコブレイブを塗っている真ん中とプレクサスを塗っている右側が水滴が少なくなっています。どちらも水滴が大きくなるとサラサラと流れていきました。
ハイブリッドストロングは細かい水滴がつくばかりで、なかなか流れていきませんでした。

1時間
ハイブリッドストロング 〇
ガラコブレイヴ ◎
プレクサス ◎


3時間後。

3時間後は、ガラコブレイブの撥水が少し弱まった気がしました。
プレクサスは相変わらずの撥水力をキープしていました。
ハイブリッドストロングはさらに水滴が増えて見づらくなったように感じました。

3時間
ハイブリッドストロング △
ガラコブレイヴ 〇
プレクサス ◎


5時間後。

写真を撮り忘れました。
ガラコの撥水は3時間の時と変化はなさそうでした。
プレクサスの撥水が少し弱まった気がします。
ハイブリッドストロングは3時間の時と変わらずでした。

5時間
ハイブリッドストロング △
ガラコブレイヴ 〇
プレクサス 〇


表にするとこんな感じです。


ハイブリッド
ストロング
ガラコ
ブレイヴ
プレクサス
30分
1時間
3時間
5時間

撥水力はガラコブレイヴが一番大きかったです。撥水効果が長持ちするのはプレクサスでした。ハイブリッドストロングはなかなか水滴が流れていきませんでした。

ちなみにこの日は小雨でした。
いまいち効果が分かりにくかったので、後日もう一度撥水コーティングを塗り直して検証しました。



検証2回目。
今度はコーティング剤を塗ってから24時間以上置いて、雨の中に出ました。


30分後。
ガラコブレイヴを塗っている真ん中が一番撥水していました。
その次に撥水しているのがプレクサスで、ハイブリッドストロングも同じような感じでした。
ガラコブレイヴは小雨の小さな雨粒でも落ちていきました。

30分
ハイブリッドストロング 〇
ガラコブレイヴ ◎
プレクサス 〇


1時間後。

ガラコブレイヴを塗ってある真ん中が一番水滴が少ないです。
プレクサスも撥水していました。ハイブリッドストロングも同じぐらい撥水していました。

1時間
ハイブリッドストロング 〇
ガラコブレイヴ ◎
プレクサス 〇


3時間後。

ガラコブレイヴは何度も塗ることで定着してきたのか、3時間でも1時間の時と同じぐらいの撥水力でした。
ハイブリッドストロングとプレクサスは同じぐらいの撥水でした。

3時間
ハイブリッドストロング 〇
ガラコブレイヴ ◎
プレクサス 〇


5時間。

ガラコブレイブとプレクサスは同じぐらいの撥水でした。
ガラコブレイヴが意外と持っているなという印象でした。
ハイブリッドストロングの撥水効果は落ちていました。

5時間
ハイブリッドストロング △
ガラコブレイヴ 〇
プレクサス 〇


表にしました。


ハイブリッド
ストロング
ガラコ
ブレイヴ
プレクサス
30分
1時間
3時間
5時間

撥水力はガラコブレイヴが良かったです。プレクサスとハイブリッドストロングは同じくらいの撥水効果でした。撥水時間が長持ちするのはプレクサスだと感じました。
小雨よりもしっかりと雨が降っている方が効果を実感できました。

結論

実は同じ検証を10回ほどやりました。しかし何度やっても同じような結果だったので、あえて2回分しか載せていません。
何度も繰り返した上での結論は以下になります。

一番撥水するのはガラコ。
だけど持ち時間が短い。しかし何度も塗るうちに少しずつ持ち時間が長くなってきたようにも思う。回数を重ねるごとに良くなる可能性あり。樹脂に使うならガラコブレイヴが一番良さそうだと思った。

その次に撥水効果が高かったのはプレクサス。
撥水具合はガラコの少し劣ったぐらい。撥水時間はガラコブレイヴよりも長め。汚れたままでもOKで、車体にも使えるのが良い。洗浄やツヤ出しとしても使えるので、撥水以外もしたい人におすすめ。

ハイブリッドストロングの撥水具合はいまいち。塗らないよりはマシだと思う。フロントが劣化しているのも関係あるかも?ガラス用なので車のフロントガラスに使うのが良いと思う。樹脂には使わない方が無難だと思った。安価なのは嬉しい。

全てに共通して言えること。
小雨だと、どれも細かい水滴がつくばかりで水滴が流れていかない。
撥水コーティングはないよりは断然あった方がいい。

というわけで、今後私はガラコブレイヴを根気よく塗っていこうかなと思います。


それから写真は撮っていないのですが、ヘルメットのシールドにガラコブレイヴとプレクサスを塗ってみたことがあります。
どちらもちゃんと撥水しました。
屋根だけでなくシールドにも使えるのは便利ですね。


視界が良くなると、事故などの危険性が下がり、運転するのも快適になると思います。
撥水コーティングを使っていない方は、試してみてはいかがでしょうか。



他にも配達を快適にするアイテムを紹介しています。

こちらの記事にまとめてあるので、よかったら読んでみてください。
ウーバーイーツ おすすめグッズ紹介 配達を快適にしよう【便利グッズ編】

コメント

タイトルとURLをコピーしました