Uber Eats(ウーバーイーツ)配達のメリットとデメリット

ウーバーイーツの配達って実際どうなんだろう?

楽しい?辛い?面白い?大変?

配達員をしていて、良かったことと悪かったことを書き出してみようと思います。

スポンサーリンク

メリット

  • 運動になる
  • 好きな時間にできる
  • 服装や髪型が自由
  • 煩わしい人間関係がない
  • ゲーム感覚で楽しく稼げる
  • お金が毎週振り込まれる
  • 新しいお店を発見できる
  • いろんなお家へ訪問できる
  • 感謝される

運動になる

やっぱりこれが1番大きいかなと思いました。
自転車をこぐと体力を使います。

私は普段ほとんど運動をしていないので、数時間自転車に乗るというのはかなりエネルギーを使っている気がしました。

痩せたい方や体力をつけたい方には嬉しいメリットですね。

こんなスリムボディーにもなれるかもしれません。

好きな時間にできる

これも大きなメリットだと思います。

名古屋では9時~24時の間で稼働することができます。
(地域によって稼働できる時間は変わります)

がっつり数時間やることもできるし、空いている時間に少しだけ働くこともできます。

自分で自由に働く時間を決めれることはかなり魅力を感じています。

服装や髪型が自由

アルバイトや正社員だと、服装や髪型の規定がある方も多いのではないでしょうか?

ウーバーイーツの配達員は、個人事業主になるため規定はありません
金髪でもネイルをしていてもOKです。

ただ、食品を扱うので、清潔感は損なわないようにしましょう。

バッド評価をもらわないためにも気をつけたいです。

煩わしい人間関係がない

配達は基本一人でおこないます。

雇用ではなく、一人一人が個人事業主として働くため、上司や部下などがいません。

人間関係で悩みやすい人には気楽で働きやすいと思います。


一人ですが、なにかあればウーバーのサポートに連絡して対応を受けることもできます

配達員の間では、Twitterで情報交換をしている方もいるため、気になる方がいたらフォローしてみましょう。

ゲーム感覚で楽しく稼げる

ウーバーイーツの配達では、プロモーションというものがあります。

これはクエストになっていて、何十回配達をしたらいくらもらえるというようになっています。

天候や配達員によって変わるようですが、数百円から数万円まで幅広くあります。

クリアできれば追加でお金がもらえるため、モチベーションも上がります

GPSを使ったゲームにも似ています。
配達先が近ければラッキー♪、遠ければガーン( ̄◇ ̄;)と思いながら配達をしています(笑)

お金が毎週振り込まれる

ウーバーイーツは報酬が週払いになっています。

急にお金が必要になった際や、欲しいものがあるけどちょっとお金が足りないという時など、ありがたいです。

月曜日から日曜日までの報酬が、翌週の水曜日あたりに振り込まれます。


また、注文者の中には現金で支払う方もいます。

現金払いを受け付ければ、注文者から直接現金を受け取るので日払いのようにお金を得ることもできます

現金払いを受け付けるかは自分で選ぶことができます

現金払いについて、やり方や豆知識などを書いた記事があるので、詳しくはこちらをご覧ください。
現金払い受け付けの設定の仕方 お釣りはいくら用意する?

新しいお店を発見できる

ピックアップに行く時に、知らないお店に出会うことがあります。

こんなところにカフェがあったんだ!とか、ここのお店おしゃれ♪とか。

新しい発見をすることがあります。

友達とのランチやデートの時に行きたいなとひそかに考えています(笑)

いろんなお家へ訪問できる

ウーバーイーツの配達ではいろんなお家へ配達します。

オートロックが二重三重になっている高級マンションや、玄関の扉が公衆トイレの扉みたい(失礼)なところまで、いろんなお家があります。

同じ人間なのに、世の中にはいろんな人がいるなあとしみじみ感じます。

感謝される

お店に料理を取りに行くと店員さんに感謝され、配達先に料理を届けると注文者さんに感謝される。

感謝の言葉を直接聞くことができるのは、こんなにも嬉しいものなんだと感じました。
私のやりがいになっています。





次は私が思うデメリットです。

デメリット

  • 住所不備にはイライラする
  • 昼間は日焼けする
  • 長時間すると肩が凝る
  • 確定申告が必要になる場合がある
  • 夜はちょっと怖い
  • 事故にあう確率が上がる

住所不備にはイライラする

どんな仕事でもストレスを感じることはあると思いますが、ウーバーイーツの場合はこれだと思います。

ピンがずれていたり、住所が書いてなかったり

そうすると、住所を手入力で検索したり、近くまで来ても建物が見つからなかったりします。
手間がかかって、時間ロスにもなり困ってしまいます。


しかし、どうしても分からなければ、注文者にメッセージを送ったり電話をすることもできます。

電話はウーバーを経由して繋がるため、配達員も注文者もお互いに電話番号が知られてしまうことはありません

ただし、電話をかける時の通話料は自己負担になるので注意しましょう。

昼間は日焼けする

外にいることがほとんどなので仕方がないとは思いますが、夏場は特に日焼けします。

私は薄手の長袖を着ています。

暑いけど、日焼けするよりはマシかなと、、、(笑)

私は焼きたくない人なので、夕方から夜に稼働することが多いです。

長時間すると肩が凝る

ウバッグは大きくてそれなりの重さがあります。
長時間背負っていると肩が凝ってきます

私は肩が凝りやすいので、対処法を考えた結果思いついたのがこちら
↓↓↓

シートにウバッグを乗せてしまう!

ズルしてすみません。これ楽です(笑)
(私はこれをしたくて自転車から原付に変えました。)

もしくは、背負わずに自転車や原付の後ろに固定するのもありかもしれませんね。

メルカリやジモティーで、ウバッグを乗せれるリアキャリアが出品されているのを見たことがあります。
最近ではAmazonでも売っているようです。

確定申告が必要になる場合がある

確定申告をしたことがない方にとってはめんどくさそう、、、と思うかもしれません。
でも安心してください。

確定申告が必要になるのは、給与所得のある方は20万円以上、ウーバーイーツだけで生計を立てる方は48万円以上の所得を得た場合です。
売り上げではなく所得になります。

確定申告について知りたい方はこちらにまとめてあるのでご覧ください。
確定申告の記事一覧

夜はちょっと怖い

夜、明かりがあまりないところや人通りが少ないところはやっぱりちょっと怖いです

女性の方は、配達をするのは日が出ている時間までにしたり、防犯グッズを身につけておくのが良いと思います。

私は催涙スプレーと防犯ブザーを持ち歩くようにしています。

あると便利な物についてはこちらの記事でまとめています。
ウーバーイーツ おすすめグッズ紹介 配達を快適にしよう【便利グッズ編】

事故にあう確率が上がる

オフィスや室内で仕事をする人と比べれば、交通事故にあう可能性は高くなってしまと思います。

被害者にも加害者にもならないために、交通ルールを守って配達をしましょう。

まとめ

メリットもデメリットもそれぞれたくさんありますが、私は配達をしてみて良かったと思っています。

事故や日が落ちてからの配達には十分気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました