現金払い受け付けの設定の仕方 お釣りはいくら用意する?

ウーバーイーツで料理を注文した時の支払い方法には、
クレジットカード・デビットカード・オンライン決済や現金などがあります。

ウーバーイーツ配達員に登録した時は、現金払いは受け付けない設定になっています
自分で設定するまでは、キャッシュレスの注文しかリクエストが来ません。

でも、現金払いってなんか良さそうじゃないですか?
注文たくさん来る気がしませんか?

そうなんです、来るんですよ!

そのほかにも、現金払いを受け付けて良かったことがあります。

今回は、受け付ける設定の仕方、用意する物、便利グッズや豆知識まで紹介します。

ぜひ最後まで読んでもらえると嬉しいです。

スポンサーリンク

現金払いを受け付けるためにすること

  • 支払いカードの事前登録
  • アプリの設定
  • お釣りを用意しておく

支払いカードの事前登録

まず最初に、現金払いを受け付けるためにすることですが、
支払うってどういうこと?って感じですよね。

注文者から受け取る現金には、お店の商品代やウーバーへの手数料なども含まれています。

現金払いを受け付けていると、自分が本来貰う報酬よりも受け取った金額が多くなってしまうことがあります

その場合、多く受け取った分をウーバーに支払わないといけません。

その支払いをするのに、クレジットカードかデビットカードが必要になります

(カードを登録しなくても、現金払いができることもあるみたいですが、正確な情報が見当たらなかったためここでは割愛します。)

カードの登録の仕方

ドライバーアプリを開きます。

「アカウント」の「お支払い」をタップします。

「Uberへのお支払い」をタップ。

「お支払い方法の追加」します。

デビットカードまたはクレジットカードを登録します。

便利なスキャン機能も付いています。

入力したら画面下の「保存」を押して完了です!

カードは後から変えることもできるので、変更したい時は同じように登録しましょう。

ウーバーのページには、「2営業日以内に、現金払いの注文の配達リクエストを受けられるようになります」とあるので、もしかするとカードを登録してすぐには現金配達ができないかもしれません。

カードが承認されるのを待ちましょう。

アプリの設定

カードの情報が承認されると、アプリのトップ画面で下のバーをタップした時に、右下に青いアイコンが表示されます。

ここをタップすると、現金払いのオン・オフを切り替えれます。

「現金払いを受け付ける」をオンにします。

すべての送迎(配達)が対象になりました!

これで現金払いの配達リクエストが来るようになります。


実際に現金払いのリクエストを受けるとこのような画面になります。

配達を開始すると注文者の情報の下に、
「配達済み」ではなく「現金を受け取る」と表示されます。

タップすると料金が出るので、その金額を注文者から受け取ります。

受け取ったら「配達済み」をタップして完了です!

ウーバーへの支払い方法

報酬額よりも受け取った金額が多くなったら、アプリで通知が来ます。

未払金、、、( ̄◇ ̄;)

支払いが発生するとすぐに通知が来ますが、すぐに支払わなくても大丈夫です。

反映が遅れていたり、配達を終えてからチップを貰えることなどもあり、支払う金額が変動することがあります

なので、その日の配達を終えてからや、1週間の終わりなど、自分のタイミングで支払いをすれば大丈夫です。


ウーバーにいくら支払うのかは、「売り上げ」の「最近の取引」で確認できます。

残高が、マイナスいくらと表示されます。

このマイナスになっている金額がウーバーに支払う金額になります。

金額を確認したら「受信トレイ」から支払いのメッセージをタップします。
(金額が数百円など少額の場合は、このメッセージが来ないこともあります。)

お支払い総額が、先程のマイナスの金額と同じになっているか確認します。

たまに違う時があるので、その時は手入力で変更します。
確認したら、画面下の「続行」をタップ。

確認画面が出るので、「確定」をします。

完了です!

残高が0円になりました。

もし数日間払わないでいたとしても、勝手に決済されたり引き落とされたりすることはありません。

ですが、あまりに放置していると現金払いの受け付けが出来なくなるようなので、気をつけましょう。

用意する物

現金払いの配達をする時に、用意するべき物はこちらです。

  • バッグ
  • ポーチ
  • コイントレー
  • お釣り

バッグ

お金をウバッグのサイドポケットに入れたり、車両に置きっぱなしにするのは怖いです。

身につけられるバッグに入れて、持ち歩くようにしましょう。

ショルダーバッグやウエストポーチなどが良いです。
防水だとさらに◎

バッグはこちらがおすすめです。

長財布も入る大きさで、撥水素材なので雨でも染みにくいです。
デザインがシンプルで使いやすいところも嬉しいです。

モバイルバッテリーなどの小物も入れられるので、現金払いを受けなくても持っていると便利だと思います。

ポーチ

お金を入れるためのポーチです。

普段使っているお財布とは別であった方が、お金の管理もしやすいです。

ビニール素材の物だと、もし雨に濡れても染みてこなくて便利です。

100均で販売されている物でも十分だと思います。
私はダイソーで買ったビニールケースを使っています。

サイズが約21×9.5cmで、お札を入れるのにちょうどいいサイズでした。

コイントレー

お金を入れるためのトレーです。
100均のダイソーで購入しました。

これは必須ではないですが、あったら便利だと思います。

小銭をジャラジャラと出された時でも、トレーの上だと数えやすいです。

持ち運びはウバッグのサイドポケットに入れておけば邪魔にもなりにくいです。

お釣り

お釣りをいくら用意するかは人によって違うと思いますが、私はこのような感じです。

1円玉 10枚
5円玉 10枚
10円玉 10枚
50円玉 10枚
100円玉 10枚
500円玉 5枚
1000円札 10枚
5000円札 2枚

1万円札でお支払いされる方もたまにいるので、対応できるように用意しておきます。

もしもお釣りがなくなりそうになったら、現金払いをオフにすれば大丈夫です。
切り替えはいつでもできます。

もしくは、申し訳ない気持ちを添えてコンビニで少額の商品を買ってお釣りをもらいます(笑)


お釣りの管理はコインホルダーが便利です。
種類ごとに収納できて、お釣りを渡すのがスムーズにできます。

1枚や2枚しか入っていなくても全然落ちません!
もう1年以上使っていますが、ストッパーもまだまだ綺麗です。

「COIN HOME」とロゴが入っているものが本家のようです。
似た商品もありますが、こちらが信用できると思います。

これはかなり便利なので、1つ持っておくと良いと思います。

コインホルダー2つ分ぐらいの小銭を持っておけば、
お釣りに困ることはよっぽどないと思います。

現金払いを受け付けて思うこと

良かったこと

日払いのようにお金をもらえる
クレジットカードのポイントが貯まる
受けれる配達リクエストが増える

通常の報酬は週払いですが、現金払いの配達をおこなえばその日にお金をもらえます

多い時は1日で3万円ぐらいになる時もあります。

もちろん、売り上げより受け取った金額が多かったら、その分ウーバーに支払わないといけないですが、一時的に手元のお金が増えることになります


ウーバーへの支払いはカード払いなので、普通にカードで買い物をした時のようにポイントが貯まります

仮に毎日5000円支払ったとして20日で100000円、、、バカになりません(笑)
ポイントも賢く使いたいですね。


そして、現金払いを受け付けるとすべての注文が対象になります

キャッシュレスの配達だけの時よりも鳴りやすくなります

とことん稼ぎたい方や待機時間を短くしたい方は、ぜひやってみてください。

 

大変なこと

カバンが重たくなる

現金払いの配達が多いと、帰る頃にはお釣りでポーチがパンパン!重たい!ということがよくあります。

重たいカバンを身につけて動くのは、いいダイエットにはなりますが(笑)

大量に貯まった小銭を無料でお札に替える

そして現金払いを受け付けていると、ほんっっとうに小銭がよく貯まります

小銭はそのままだと使いにくいのでお札に両替して使いたいですよね。

両替するのは郵便局がおすすめです。

その理由ややり方はこちらの記事に書きましたので、よかったら読んでみてください。
大量の小銭を無料でお札に両替する方法

まとめ

現金払いを受け付けるには、ウーバーに支払うためのクレジットカードかデビットカードの登録が必要です。

アプリの現金払い受け付けの設定も忘れずにおこないましょう。
設定のオン・オフは、いつでも切り替えることができます。

用意したほうがいい物は、バッグ・ポーチ・コイントレー・お釣りです。
コインホルダーもあるとお釣りの受け渡しがスムーズにできます。

小銭が大量に貯まったら、郵便局で入金するのがおすすめです。

大変な面もありますが、ポイントがついたり、配達が増えたりと、嬉しいこともたくさんあるので、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました