Uber Eats 本当にあった怖い話 配達先消失事件

今回は私が実際に体験したお話です。

配達をしているといろんなトラブルがありますが、とある出来事について書こうと思います。

今思い返しても怖くて不気味だったとつくづく思います、、、^^;



春のことです。

いつものように配達をしていました。

お店で料理を受け取り、配達開始をします。

Googleマップでナビを設定し、目的地へ向かって走り出しました。

配達先はちょっと遠く、5kmほど先の場所でした。


私はいつも信号で止まる時などに、ナビとドライバーアプリの両方を確認する癖があります。

いつものようにドライバーアプリを見ると、自分の位置がイマイチおかしいような、、、。

走ってきているのに、アプリ上の自分の位置が変わっていないように見えたのです。

この方向でいいんだよね?
ナビはこっちって言ってるし、まあいいか。

そんなふうに思いながら、3kmほど走った頃です。

突然ナビがおかしくなりました。

動かない。

走っているのに動いていないのです!

土地勘のない場所だったので、ナビがないとわからない状態でした。


慌ててドライバーアプリの地図で確認しようとアプリを見るとなんかおかしい、、、。

配達先の住所が消えていたのです!

リクエスト待ちの時のような地図だけの画面で、住所や配達先のピンが消えていました

バグなのか、、、。

アプリを再起動させてみました。

でも何も変わらない。

どうしようか、、、。


ふと、スマホをもう一台持っていることを思い出しました。

二台あると何かと便利なので、普段から二台持ち歩いていたのです。

もう一台のスマホでドライバーアプリを開いて見てみます。
こっちで見てみても同じようにおかしくなっている、、、。

これじゃどうしようもならないと思い、サポートに電話をすることにしました

サポートの電話番号はいくつだっけ、、、。

それまでサポートに電話をしたことがなかったので、履歴やメモなどもありませんでした。

仕方がないのでGoogleで検索して調べることにしました。

ところがです。

検索をしても一向に表示されなかったのです。

ずっと読み込み中のような感じで動かない、、、。

なんだこれは。
通信制限でもないのに、、、。

ナビが動かなくなり、ドライバーアプリは住所が消えて、検索機能も使えない。

もうパニックでした。

かなり焦っていたので、スクショが無く、記憶も曖昧なのですが、それから10分ぐらい経ち何とかネットが繋がりました。


サポートの電話番号を調べて電話をかけます。

住所が消えて配達先が分からないことを伝えました。

サポートの方は、何を言っているんだ?というような感じでした。

私はもうパニック状態だったので正直なんて話したかは覚えていません、、、。

アプリの再起動や再インストールなどできることをやってみて、それでもダメならまた電話をするように言われたような気がします。
電話では住所は教えてもらえませんでした。

困り果てながら電話を終えてドライバーアプリを見てみると、なぜか正常に戻っていました

住所が表示されている!

試しにナビを開くと、ナビが出来るではありませんか!

よかった、、、。

さっきまでのはなんだったんだ、、、。

アプリがおかしくなってからかれこれ20分ぐらい経っていました。

正常に戻ったようだったので、注文者さんにメッセージをし配達先へ向かいました。

そして時間はかかってしまいましたが無事に届けることが出来ました。


今回の事件で、突然バグのようなおかしくなることもあるんだと学びました

そしてこの日初めてサポートに電話をしましたが、いざ電話が必要になった時にすぐにかけることが出来るようにしておくべきだと強く思いました
電話帳に登録しておいたり、どこかにメモをしておくのが良いと思います。

各拠点のサポートの電話番号はこちらです。

東京・埼玉・千葉0800-080-4117
神奈川0800-080-4255
愛知0800-123-6931
大阪0800-080-4270
兵庫0800-080-4288
京都080-0170-0024
福岡0800-080-4153

それにしてもドライバーアプリもナビも検索機能もダメになってしまうなんて、本当に怖かったです。

呪われていたんじゃないかと思います、、、^^;

いつ何が起きるか分からないので、出来ることはやっておこうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました