鳴らない時どうする?なにする?

秋や春は、気候的に過ごしやすく注文が減り配達員が増える傾向があるようです。

そうなると仕事の奪い合いになってしまい、なかなかリクエストが来なくなってしまいます。

そんな時は正直退屈ですよね。

今回は鳴らない時、どんなことをして過ごすことができるか考えてみました。

スポンサーリンク

サイクリングする

止まっているより動いている方が鳴りやすいという噂があります。

個人的には、この「動いている方が鳴りやすい」というのは、「鳴りやすい場所に行くことで鳴るようになる」という意味もあるのではと思ったりもします。

いずれにせよ、移動することでリクエストが来るかもしれませんし、移動がてら景色を楽しむのもいいと思います。


また、お店探しやお店めぐりをするのも楽しいと思います。

私はあまりに鳴らない時は商店街を散策したり、知らない場所に行ってみたりしています。

最近では、なかなかお目にかからないアイスを探して、いろんなスーパーを巡ることがブームになっています。

 

休憩場所とトイレ探し

忙しい時期に向けて余裕のある時に、休憩できる場所やトイレなどを探しておくといいです。

寒くなるとトイレが近くなるので、行きたくなった時にすぐに行けると安心です。

コンビニが便利ですが、店舗によってはトイレがなかったり利用できなかったり、あっても一つしかなくていつも混んでいるところなんかもあったりします。
ある程度把握しておくと無駄に移動しなくて済みます。

また、コンビニの場合はイートインスペースがあると暑い日や寒い日でも快適に食事を取ることができるので、ここもチェックしておくといいと思います。

私は大型のモールで食事とトイレを済ますことが多いです。
こういうところはトイレもたくさんあるので、次の人を気にして焦ることがないのでいいです。

 

本を読む

長時間鳴らない時は読書がはかどります。

紙の本を持ち歩くのは大変なので、電子書籍がおすすめです。

私はKindleを利用しています。

Amazonがおこなっている電子書籍サービスのKindleなら、
スマホにKindleのアプリを入れておけば、本を持ち歩かなくても本が読めるので便利です。

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Amazonで購入したKindle版の本を読むことができます。

また、Amazonプライム会員なら、数百冊の本が無料で読めます

この無料で読める本は日々変わるようなので、いろいろ探してみると面白いかもしれません。

例えば次のような本を読むことができます。

独特な人柄の「ちひろさん」。
何か考えさせられるものがありました。
強く優しい人になりたいと思いました。


「prime reading」と書かれている本が、プライム会員なら無料で読めます。


Amazonプライム会員は、いろいろな特典を追加料金なしで利用できるサービスです。

配送料無料、動画見放題、音楽聴き放題など十数個の特典があり、その中の一つにPrime Reading(読み放題)があります

年会費4900円もしくは月会費500円で、これらのサービスが使えるようになります。

最初の30日は無料で使えます。

もしも合わなければ、30日以内に退会手続きをすればお金はかかりません。


学生の方は半額の会費で、6ヶ月間無料で利用することができます。


ただぶっちゃけ言うとprime readingは読める本が少ないので、なかなか読みたい本が見つからないこともあります。

そこで、読み放題に特化したKindle Unlimitedがおすすめです。
本・雑誌・漫画などが132万冊以上、読み放題になります。

Kindle Unlimitedならたくさん本があるので、読みたい本がないというようなことはあまりないと思います。

「ハリー・ポッター」シリーズ、「バビロンの大富豪」、「話を聞かない男、地図が読めない女」、「反応しない練習」など、有名な本がたくさんあります。



言わずと知れた名作「ハリー・ポッター」。
1から7まで無料で読めてしまいます。


「バビロンの大富豪」はお金と幸せについて学べる本です。
書いてあることは基本的なことが多いですが、改めて言われてみると考えさせられます。
お金が貯まらない人、もっとお金が欲しい人におすすめです。


「話を聞かない男、地図が読めない女」は男性と女性の違いについて書かれた本。
読むと異性の考え方などを知ることができ、異性に対してイライラすることが減ると思います。


「反応しない練習」は、ブッダの教えをもとにした、あらゆる悩みを解決できる考え方を学ぶことができます。
不安、余裕のなさ、落ち込み、ストレスなど、いろいろな苦しみがあると思いますが、それらは「反応する」から苦しくなるんだと書かれています。
つまり「反応しない」ようにできれば、それらの苦しみは和らぐということになります。
そのための「反応しない練習」です。
傷つきやすい、怒りやすい、悩みやすい人におすすめです。


「kindle unlimited」と書かれている本が、Kindle Unlimitedに登録することで無料で読めます。

物凄い数の本があるので「気にはなっていたけど買うほどでもないかな」と今まで読まなかった本も、気軽に読むことができるのではないかと思います。
知見も広がりそうです。

月額980円ですが、最初の30日間は無料で使えます

もしも使ってみてイマイチだったら、30日以内に退会手続きをすればお金はかかりません。

 

本を聴く

オーディオブックは、本を読むのではなく聴くというもの。
ナレーターが本を読んでくれます。

おすすめはAmazonのオーディブルです。

家事をしていて、手は空いていないけど耳は空いているという時にも便利です。

目で文字を追うのが苦手な方でも、これなら楽に勉強できます。


有名なものだと「嫌われる勇気」、「夢をかなえるゾウ」シリーズなどがあります。
「ハリー・ポッター」シリーズもありました。



承認欲求の否定、トラウマは存在しないなど、驚愕的なことも書かれている「嫌われる勇気」。
レビューは賛否両論あるようですが、人間関係で悩みやすい私は読んでからちょっと楽になった気がしました。


笑って泣けてためになる「夢をかなえるゾウ」。
成功習慣を書いた本ですが、ストーリー調で読みやすいです。
1〜4までありますが、
1は成功するための基本的な習慣、
2はお金と幸せ、
3は商売と幸せ、
4は死と幸せ
という内容だと個人的には思いました。
順番通りでなくてもどこから読んでも大丈夫になっているので、気になったものを見てみるといいと思います。


「ハリー・ポッター」はKindle Unlimitedにもありましたが、オーディブルにもありました。
こちらも1から7まで聴くことができます。


オーディブルで本を聴くには、月に一度コインが貰えるのでそのコインを本と交換するか、本を購入します。

なぜオーディブルがおすすめなのかというと、実際に聞いてみて思っていたのと違うと思った時などは365日以内なら返品が可能だからです。

返品するとコインが戻ってくるので、そのコインでまた別の本と交換することができます。

聴き終わった本でも返品できてしまいます。

これをうまく使えば結構お得に本を読めてしまうのではないかと思うんですよね、、、。

もちろんオーディブル側はそのような目的で返品制度を設けているわけではないので、乱用は控えましょう。


また、オーディブルには再生速度を変えることができたり、タイマー機能もあります

速度は0.5から3.5倍まで、0.1刻みで調節できます。

細かく調節できるのは嬉しいポイントです。
さすがに3.5倍は早すぎて聞き取れませんが(笑)


スリープタイマーは、指定した時間が経つと自動で再生がストップします。

カスタマイズで好きな時間を設定することもできて便利です。


オーディブルは月額1500円ですが、30日間は無料で利用することができます

最初の1冊も無料で聴くことができます。

本を買ってもいつも読まずに放置してしまうという方は聴く読書にしてみませんか?


ちなみに、出先で聴く時はスマホからそのまま音を出すと恥ずかしいので、イヤホンやヘッドセットを使うのがおすすめです。

配達に向いているヘッドセットについては通知音を聞き逃さない!配達に向いているヘッドセットはどれ?でまとめています。
3種類のヘッドセットを使ってみた感想を書いているので、よかったら読んでみてください。

 

スマホゲームをする

暇つぶしの定番のゲームですが、ただのゲームではありません。

条件を達成するとポイントが貰えるものです。


私は最近「トリマ」というアプリにハマっています。

このアプリは移動でポイントを貯めれるというものです。

以前記事にも書いたので気になる方はこちらもご覧ください。
配達員にぴったりなお小遣い稼ぎアプリを発見

トリマの中にミッションというのがあり、ミッションをクリアするとポイントが貰えるようになっています。

ミッションの中には会員登録をしたり何かを購入したりすることで達成できるものもありますが、スマホのゲームをして条件をクリアすればOKというものもたくさんあります。

最近はその中から面白そうなゲームをインストールしてクリアを目指すのが楽しいです。

 

ゴミ拾いをする

Twitterで配達員さんがゴミ拾いをしているのを見かけて私もやってみました。

達成感や充実感を味わえます。

調べてみたら、ゴミ拾いのSNSというものがあり、ゴミ拾いをシェアすることができます。
ひとりでするゴミ拾いもちょっと楽しくなりそうです。

詳しくは待機しながら社会貢献!ゴミ拾いのあれこれで書いているので、よろしければご覧ください。

 

景色を楽しむ

配達をしていると、いろいろな所に行くと思います。

そこでその時々の景色を楽しむのです。

私はよく写真を撮っています。

なるべく高くて開けた所に行くのが好きです。

私はなんでこんなことばかりしているのでしょうか(笑)

こんな写真ばかり撮って、もうとんでもなく暇なのでしょうね(笑)

でも、こういう景色が見れるのも配達の醍醐味かもしれません。

  

確定申告の準備をする

もう暇で暇でしょうがないという時は、いっそのこと稼働をやめてしまうのもありだと思います。

そして確定申告のための帳簿作りをするのです。

確定申告は冬の期限が近づいてきた頃に慌ててやる人も多いと思います。

ですが、冬の稼ぎ時の時期に帳簿を作っているのってちょっともったいないなと思うのです。

それだったら春や秋の暇な時を使って帳簿を作った方が、暇な時間を有効に使えて、冬の稼ぎ時の時期にたくさん稼ぐこともできていいと思います。


帳簿の記帳の仕方がわからないという方は、ウーバーイーツ 確定申告 帳簿の付けかた【収入編】に、パターンごとに書き方を記載しているのでお読みいただければと思います。

そもそも確定申告って何?必要なのかわからない!という方はウーバーイーツ 確定申告はどうする?【前編】をご覧ください。

   

まとめ

今回はリクエストが来なくて退屈な時にどんなことをして過ごすことができるか考えてみました。


サイクリングする

景色を楽しむのもよし、散策するのもよし。

なにか新しい発見があるかもしれませんし、その間に鳴ってくれたらラッキーですよね。


休憩場所とトイレ探し

コンビニはお店によってトイレが使えなかったり、混んでいたりします。

行きたくなった時にすぐに行けるよう、ある程度把握しておくといいのではないかと思います。


本を読む

あまりに鳴らない時は本を読みふけるのもいいと思います。

紙の本を持ち歩くのは荷物になるので、電子書籍が便利です。

Kindleのアプリを入れておけばAmazonで販売している本を読むことができます。

Amazonプライム会員なら数百冊、Kindle Unlimitedの会員なら132万冊が読み放題になります。


本を聴く

文字を読むのが苦手な方は、本を聴くというのがいいと思います。
おすすめはAudibleです。

目が疲れないですし、手も塞がりません。

本を買ってもいつも読まずに放置してしまうという方にもおすすめです。


スマホゲームをする

ただのゲームではなく、ポイントが稼げるゲームです。

条件を達成するには時間がかかるものも多いですが、暇な時間がお金になると思えばそんなに悪くはないかなと思います。


ゴミ拾いをする

待機しながら社会貢献できます。

ゴミ拾いのSNSでシェアすれば、ただのゴミ拾いでもちょっと楽しくなるかもしれません。


景色を楽しむ

配達をしているといろいろな所に行くと思うので、その時々で景色を楽しむのもいいのではないかと思います。

春の夕焼けは空がピンクっぽくなることもあって綺麗です。

夜は高層階に配達に行くと夜景が見れることもあります。


確定申告の準備をする

冬の稼ぎ時にたくさん稼働できるよう、暇な時期に帳簿付けを進めるのがいいと思います。

確定申告の期限が近づいて、慌てて作らなければいけないなんてこともなくなると思います。



以上、私が実際にしていることでした。

もしこんなのもいいよというのがありましたら、コメントやTwitterで教えてもらえると嬉しいです。

渋い時期は辛いですが、乗り越えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました