仮想通貨を稼ぐゲーム Town Starの遊び方とレビュー

プレイすることでトークン(仮想通貨)がもらえるTown Star(タウンスター)というゲームをやってみました。
Town Starの遊び方やどれくらい稼げるのかを紹介します。

スポンサーリンク

Town Starはどんなゲームなのか

Town Starは、Gala Gamesという会社が作っているゲームです。

ゲームの内容は、街づくりをしていくという感じです。
作物を育ててパンやケーキにしたり、作ったものを売ってさらに効率的にしていく。

人の動きが可愛らしく、ちょっと癒されます。

そしてやり込み要素があります。
最初は安いものしか作れないのですが、プレイするほど高価なものも作れるようになっていくので楽しいです。
私はハマってしまいました。1日10時間ぐらいやっています。やばいです。ハマりすぎ注意です(笑)

ゲームをすることでトークン(仮想通貨)を稼ぐことができます。
このようなゲームは、Play-to-Earn(ゲームして稼ぐ)と言われたりします。
Town starは、2021年10月5日からPlay-To-Earnに対応したとのことです。

デイリーチャレンジをクリアすることで、TownCoinというトークンがもらえます。
また、それとは別で、週間ランキング上位になると賞金がもらえるというのもあります。

街は定期的にリセットされるので、これからゲームを始める方でも上位を狙えるのが嬉しいポイントです。

ブラウザでできるので、スマホでもPCでもできます。
私はiPhone、Android、Macでできました。(Windowsは持っていないので未確認ですが、できると思います)
SafariでもGoogle Chromeでもできました。

遊び方

このゲームはチュートリアルや具体的な解説などもないようなので、最初は手探りでやっていくしかないのかなと思います。
とはいえそれは大変なので、忘備録も兼ねて私がおこなったことを書きます。

サーバーと場所を選ぶ

まずはサーバーと街を作る場所を選びます。

サーバーは、「Weekly Competition」と「Play-to-Earn」があります。

Weekly Competitionは、週間ランキングの上位になると賞金がもらえるサーバーです。
Play-to-Earnは、1ヶ月間遊べるサーバーです。

どちらのサーバーでも、デイリーチャレンジのトークンは獲得できるようになっています。
ただ、Weekly Competitionは1週間でリセットされてしまいます。
デイリーチャレンジのトークンを獲得するだけならPlay-to-Earnでいいでしょう。

両方作ることもできるので、Play-to-Earnで攻略を練ったりトークンを稼ぎつつ、ある程度概要をつめたらWeekly Competitionでガッツリ街を作り込んで上位を狙うというのもいいかなと思います。


次は街を作る場所を選びます。


街を作る場所は、ビルのマークの近くが良さそうです。
作った物を出荷する時に、ビルのマークの場所まで運ぶことになります。
あまり遠いと、物を売るのに時間がかかるのと、ガソリンもたくさん消耗してしまいます。

土地の種類は、森(緑色)、平野(黄色)、砂漠(白色)があります。
最初は、森で海沿いがいいかなと思います。森は作物がよく育ちます。海沿いは、にがりが早くできるので塩を作るのに有利です。

どんなものを育てていくのかによって最適な場所が変わるので、それも考慮するとよりゲームを進めやすいです。戦略についてはこの記事の最後で紹介しています。

作物を育てる

街を作っていくのにお金が必要です。
最初は街に小麦が生えているので、それを売るのが良いと思います。

もしくは池を壊すことでもお金が増えます。
ただ、池の周りは作物が育ちやすい(短時間で育つ)です。なるべく池の周りで作物を育てれるようにバランスをとるといいと思います。

ある程度お金が貯まったら、小麦を小麦粉にしたり、さとうきびを育てて砂糖にして販売していきました。
さとうきびは比較的簡単に育てることができ、さとうきびから作ることができる砂糖は売る時の値段が高いです。
小麦粉や砂糖は風車で作ることができます。

風車などの建物は「道路の近くに設置してください」と書いてあり、道沿いでないと建てれないということになります。道を作ってその隣に建てましょう。

風車で作ったものは貯蔵庫に保管します。サイロで保管することはできません。なので、風車で製造を始める前に貯蔵庫を建てておくのが無難です。保管できる場所がないとせっかく作っても消えてしまいます。

物を売る時は10個単位で売ります。砂糖は31500ドルで売ることができます。小麦粉は22500ドルです。

砂糖である程度資金を増やしたら、牧場を作って、パン屋やケーキ屋を作りました。

もしくはぶどうを育てて、ワインを売るというのもいいかもしれません。

どんなふうに街を作っていくかはあなた次第です。

トークンを得るためには

どのようにトークン(仮想通貨)を稼ぐのかということについてです。

デイリーチャレンジというのがあり、これをクリアするとTownCoinというトークンがもらえるようになっています。

TownCoinを獲得するための条件は以下です。

条件

starを溜める
GALAの所持とNFTの配置

まずゲームをプレイしてstarを溜めます。
starは物を売るともらえるポイントのようなものです。作るのが大変なものほど、もらえるstarも多くなる傾向があります。

もうひとつの条件として、GALAの所持とNFT(ゲームアイテム)の配置が必要になります。
GALAは仮想通貨の名称です。GALAをガラウォレットに入れる必要があります。
そしてそのGALAでNFTを購入します。

このやり方については、Town Starでトークンを獲得するやり方にまとめたので、こちらをお読みください。

どれくらい稼げるのか

ぶっちゃけどれくらい稼げるのかということですが、これは人によるかなと思います。
とはいえそれではわかりにくいので、私の場合を載せておきます。

デイリーチャレンジをクリアするとTownCoinというトークンがもらえますもらえるトークンの量は保有するNFTのレア度などで変わるようです。
リアルマネーをたくさん注ぎ込むほどたくさん稼げると、、、。

私はWater TowerというNFTでやってみました。
1日にもらえるTownCoinは11でした。

2022年5月の相場だと、1TownCoinが12円ぐらいです。
つまり、11TownCoinをもらえれば132円ぐらいになります。

たったの数百円と感じるかもしれませんが、街を作り込めばサクッと稼ぐことができます
例えば、黄色のバターを売ると1530starもらえるので、一瞬でデイリーチャレンジをクリアできます。
ただ、バターを作れるようになるまではしっかり街を作っていかないといけないので最初は時間はかかります。

Play-to-Earnのサーバーなら1ヶ月はリセットされないので、最初に作り込んでしまえばあとは毎日短時間でトークンを獲得できるかなと思います。

コツコツ貯めて、ある程度貯まったら換金したいなと思っています。

2022年3月2日からデイリーチャレンジの獲得starが変更されました。
最初は500、次の日は750、その次の日は1000、、、というように段階的に増えていくようになったみたいです。
詳しくはタウンスター: 動的スター・チャレンジで確認できます。


TownCoinは取扱のある取引所がまだあまりないですが、ユニスワップなどでGALAや他の通貨に交換することができます。

TOWNの価格はこちらで確認できます。
Town Star (TOWN)- CoinGecko

GALAの価格はこちら。
Gala (GALA) – CoinGecko

アカウントの作成

Town Starで遊ぶには、Gala Gamesのアカウントが必要になります。

Gala Gamesの公式サイトから、メールアドレスやパスワードを設定します。

アカウントを作る際には、こちらのコードを入れていただけると嬉しいです。

紹介コード

615f1df982930e44c4b83f1c

現在は招待コードで登録しても特に特典はないようです。が、それでもいいよという方は、コードを入れて登録してもらえると嬉しいです。


メールアドレスを登録した後にガラウォレットの作成をします。(無料で遊ぶ場合は必要ないので飛ばしても構いません。NFTを購入するときに必要になるので、そのときに作成しても大丈夫です。)
この時に、リカバリーフレーズという12語の単語が表示されます。これはメモをして無くさないように保管してください。

リカバリーフレーズはウォレットを復元させる時に必要になります。
また、このフレーズがあれば誰でもウォレットに入れてしまいます。
とても大事なものなので、絶対に人に教えたり無くしたりしないように気をつけてください。
保管はオンラインでもいいですが、オフラインの方がより安全だと思います。紙に書いて金庫に入れておくなどです。

あとは、アカウントログイン時の二段階認証も設定しておくようにしましょう。
二段階認証を設定していなくて、不正ログインされて資金を抜かれる被害も発生しています。

おすすめ情報源

Town Starをプレイするのに役立つ情報源です。
これらを参考にすると、ゲームがやりやすいと思います。


タウンスター:1日目
公式からTown Starの始め方が紹介されています。始める際は参考にしてみてください。

タウンスター:1日目
ZyngaやFarmville2のクリエーターたちにより開発された、素晴らしい農業型Play-to-Earnゲーム。タウンスターが楽しいだけでなく、やりがいのあるゲームだということは、記事や動画、ツイートなどでご覧頂いていると思います。忙しい毎日の中、FOMO…


TSP2E — FAQ(よくある質問)
Town Star全般の質問と回答が載っています。それ以外にも最新情報も更新されます。

TSP2E — FAQ(よくある質問)
タウンスターのPlay-to-Earn 、アーリーアクセスが本日開始しました!


タウンスター – Gala Games
Town Starについてのヘルプです。Town Starだけでなく、Gala Games全般について書かれています。

タウンスター - Gala Games


Gala Games JapanのTwitter
最新情報を確認できます。日本語で発信されているのでありがたいです。


Gala GamesのDiscord
Discordでは最新の情報を確認したり、質問や相談をしたりすることも可能です。
下の方に日本語のチャンネルもあるので、そこを見てみると参考になると思います。
Discordに入ると、最初はルールのチャンネルしか表示されていないかと思います。ルールを読んで「rules」のチャンネルで「👍」の絵文字を押すと、全てのチャンネルを見れるようになります。

まとめ

ゲーム自体はやり込み要素があり面白いと思いました。
バトル系では無いので負けてイライラするということがないのはいいポイントです(笑)

稼げる金額は、所有するNFTによって変わります。
また、週間ランキングの上位に入ることで賞金をもらうこともできます。

稼ぐにはGALAとNFTが必要です。GALAの購入やNFTの選び方は、Town Starでトークンを獲得するやり方でまとめているので参考にしてみてください。

また、稼ぐことはしないでゲームをプレイするだけなら無料でもできます。


ゲームはGala Gamesの公式サイトからできます。
登録する時に、紹介コードを使っていただけると嬉しいです。

紹介コード

615f1df982930e44c4b83f1c


追記

ゲームをする上で知っておきたいことをTown Star ゲームのQ&Aまとめに書きました。
ゲームを進めるのに参考にしてみてください。


物を売る時にはガソリンが必要になります。ガソリンが無くなると、物を売ることができなくなってゲームオーバーになってしまいます。そうならないように、ガソリンを作れるようにしておくことが大事です。
ガソリンの作り方は、Town Star ガソリンの作り方とコツに書いています。


Town Starの攻略の仕方をTown Star 攻略の仕方に書きました。
建物や土地がどのような影響を及ぼすのか、どんな戦略でゲームを進めることができるのかをまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました