Town Star 攻略の仕方 建物や土地の影響と戦略について

この記事では、Town Starの攻略についてまとめます。
土地とその場所に適したものを作ることで、効率よく資金やstarを獲得できるようになります。


Town Starの始め方や、どれくらい稼げるのかは、仮想通貨を稼ぐゲーム Town Starの遊び方とレビューにまとめています。


Town Starで稼ぐ方法については、Town Starでトークンを獲得するやり方で書きました。

スポンサーリンク

建物や土地の近接効果

建物や土地には、それぞれ影響を及ぼす効果があります。適切な場所を選ぶことで生産性が上がるので、なるべく適した所を選びたいものです。

こちらの記事を参考にしました。
参照ページ:Proximity Effects – Town Star Guide

高さ

建物の高さは、1から4段階であります。風車や風力タービン、風力ポンプは風の力で動くため、近くに建物があると生産に時間がかかるようになってしまいます。タイマーが緑→黄→赤という順で遅くなります。

汚染

一部の建物(主に工業用の建物)は汚染を排出します。汚染は農場や牧場の生産に悪影響を及ぼします。タイマーが遅くなります。

自然の近接効果

オイルシープ:周囲の工業建物に受動的に原油を供給します。近いところから順に4つ、3つ、2つ、1つ。(公式サイトでは4つと記載されていました。)オイルシープがあれば、原油を作るためのオイルポンプを置く必要がなくなります。

山:5タイル分、日陰を作ります。5タイルというより5レーンといったほうがわかりやすいでしょうか。作物の成長が遅くなります。

海:にがりの生産をアップさせます。海沿いならにがりが30秒でできます。そうでなければ最大で8分ぐらいかかります。しかし、海沿いでは作物の成長は妨げられます。海沿いに小麦を植えたりすると、タイマーが赤色になります。

川:受動的に水を供給します。近いところから順に5つ、4つ、3つ、2つ、1つ。
例えばサトウキビは水が8必要ですが、川の隣に植えれば最初から水が5つになり、残り3つですみます。受動的に水やりができるのはありがたいです。



近接効果についてはGala Games公式からも発表されているので、こちらも読んでみると理解が深まると思います。

タウンスター:近接効果を解説
タウンスターを5分以上プレイしたことがある人なら…

土地

土地には、森(forest)、平野(plain)、砂漠(desert)があります。

森は、木や池が多いのが特徴です。
池は壊すことで5000ドルもらうことができます。最初の資金調達がしやすいです。
木を壊す時には15000ドルかかるので、町を開拓していくのには資金が必要になります。


平野は、牧草地がたくさんあります。
卵、ミルク、ウールなどを売って資金を稼ぐことに向いています。
スクラブ(黄緑の小さい木みたいなもの)は壊すのに300ドルかかります。木よりも低価格で壊すことができるので町を開拓しやすいかなと思います。
牧草地は壊す必要がなく、直接建物などを建てることができます。


砂漠は、何もないマスが多く、オイルシープがあります。
何もないマスには直接建物などを建てることができるので町を開拓しやすいと思います。サボテンは10000ドルで壊すことができます。
オイルシープは、周囲に原油を供給してくれます。
木が全くないので、木を使う戦略だと進めにくいかと思います。

NFTの活用

NFTはTownCoinを獲得するだけでなく、ゲームを進めるのを助けてくれます。
上手く使うとゲームを早く進められます。

こちらのツイートがわかりやすかったので引用させていただきました。

Water Towerは水を受動的に供給するので、池を作る時に池の隣に置くと、池が早く完成するとのことです。

他にも動物の小屋の隣に置いたりすると、牧場スタッフが小屋に水を運ぶ手間を削減できるので便利ですよ。

各NFTの効果は、こちらのスプレッドシートで確認できるので見てみてください。

TOWN報酬枚数は変更される可能性があるので保証できません
シート1 NFT Name,TOWN報酬枚数,NFT名,配置条件,近接半径,近接効果,最終更新 Ancient Bitrue Wheat,3075,

戦略を考える

Town Starで効率よくstarを得るには、選ぶ土地に適した物を製造して売ることが大切です。
戦略は主に3つあるようなので、それぞれの戦略について考察します。

ケーキ戦略

参照ページ:Cake Production Guide – Town Star Guide

良い点
ケーキを作るために必要なものをセットアップするのが安価。

難点
最適な生産をするために、たくさんの要素のバランスを取る。
労働者と動物のマイクロマネジメント。

場所選びの優先順位
海>川>山
森>平野>砂漠


必要な物

※一番下の「BRINE」がSUGARの絵になっていますが、正しくは砂糖ではなく「にがり」になります。


理想的な場所

海:効率的な生産に必要。海沿い以外の場所を選んでしまうと、必要な塩田が多すぎてスペースを使い果たしてしまいます。ケーキを作ることを目指しているなら、海は必須。

川:ケーキを作るのには様々な作物やたくさんの木が必要。川は受動的に水を供給するのでこれらの成長を助けます。

森:森には最初から池があります。池は壊すことでお金が得られます。そのため、破産をしにくくなります。また、木も多いため木材の供給もできます。ケーキ作りには理想的な場所です。

平野:平野はさら地が多いため、町づくりがしやすい。(森の場合は木を壊さないと建設ができないため。)風車ではなく、牧場から収益を得るスタートなら、牧草地もたくさんありゲームを進めやすいです。

避ける場所

山:5タイル分の日陰ができてしまうため。日陰の部分では、作物の成長や風車や風力タービンの生産性が落ちます。

砂漠:砂漠では石油が浸透します。これは農場や牧場に悪影響を及ぼします。


ポイント

ケーキを作るには、小麦粉、砂糖、塩、木を大量に収穫する必要があります。町の大部分は農業のために取っておく必要があります。

すべての作物に受動的に水をまき、日陰や汚染の影響を受けない場所でおこないます。川のそばの土地を選んだり、池を利用することでできます。

小麦粉、砂糖、塩、それぞれのサイロと風車のエリアができるように町を設計するといいです。こうすることで、サイロが満タンになると労働者が別のサイロに作物を入れるようになるので、どの作物が過剰に生産されているのかがわかりやすくなります。生産エリアを分けることは、全体の監視がしやすくなり、調整がしやすくなります。

ゲームの始めでは、風車を緑タイマー(一番短時間で製造できる)で回すことがポイントになります。風車同士の間隔を空けて建てましょう。しかし、そのためにはたくさんのスペースが必要になるため、効率的に使用できなくなります。風車とサイロの距離が長くなると、生産の時間が長くなるからです。
これを解決するには、サイロを風車で囲みます。こうすると風車は赤タイマーになり、各製品を1つ生産するのに4分かかるようになってしまいます。それでも風車とサイロを往復する時間が短縮され、緑タイマーを上回る生産をすることができます。

鶏小屋には鶏が3羽いて、飼料が3つ必要です。牛小屋には牛が1頭いて、飼料が8つ必要です。鶏は餌を取りに行くのに、3羽いるので早く餌が揃いますが、牛は1頭で8回取りに行かないといけません。そのため、卵が過剰に生産され、牛乳が足りなくなる可能性があります。
これを対処するには、牛が飼料を集められるように、牛用に別の飼料エリアを用意します。もしくは、牛が最初に飼料に到着するように、鶏小屋と飼料エリアの間に距離を作ります。これで牛が飼料を集められるようになり、牛が牛乳を作っている間に鶏が飼料を取りに行くようにできます。

製造された食品は貯蔵庫に保管されます。保管場所を確保することと、いっぱいになりそうだったら生産を遅くするのがおすすめです。
貯蔵庫を置く位置も生産性に関係します。風車、パン屋、ケーキ屋との位置を考えて設置するのがいいです。

ワイン戦略

参照ページ:Wine Production Guide – Town Star Guide

良い点
強い初期ゲーム。(すみません、うまく訳せませんでした。)

難点
木材、材木、オーク材のバランスを取る必要がある。

場所選びの優先順位
山>海>川
砂漠/森>平野


必要な物


理想的な場所

山:鉄、クロム、石灰岩を生産するために鉱山が必要。山のそば以外の場所では、ワインの生産はできません。

海:塩採掘場は、海沿いだとシリカを速く生産できます。海沿いではない場所で赤タイマーで生産することもできますが、海沿いを確保できると町のスペースが広がります。

川:川があると受動的に水が供給されて、ふどうや木の成長を助けます。

森:池や木がたくさんあり、ワイン造りがしやすいです。

考慮する場所

砂漠:ぶどうの生産にはメリットはない。しかし、石油の浸透でガス生産が加速され、ワイン造りを助長します。

平野:ウールを売って資金を調達する場合は、平野を選択すると良い。


ポイント

木こりは木材を製材所に運ぶようにします。保管するための小屋ではなく、製材所に直接運んだ方が効率がいいからです。

樽用のオーク材は、木材や材木と同じ所に保管するため、小屋がいっぱいにならないよう管理に気をつけます。

鉄鉱山、製材所、塩鉱山は少量のエネルギーが必要です。発電所周辺にスペースを設けることで、受動的にエネルギーを満たすことができます。

倉庫がウォータードラムでいっぱいになってしまうのを防ぐには、倉庫を給水施設から離れたところに置きます。こうすることでウォータードラムの製造を遅らせます。

ブルースチール戦略

参照ページ:Blue Steel  Production Guide – Town Star Guide

良い点
もらえるstarが多い。バランスをとる要素が少ない。

難点
賃金が高い。生産時間が長い。

場所の優先順位
山>川>海
森>平野>砂漠


必要な物


理想的な場所

山:鉄を生産するためには鉱山が必要。山のそば以外の場所は、ブルースチールを作ることはできません。

川:ブルースチールを作るのに、材木がたくさん必要です。川があると受動的に水が供給され、木が早く育ちます。しかし、鉱山は川の影響を受けます。水域が鉱山にまで及ぶと、鉄の生産が遅くなります。川は山の反対側にあるのが理想です。

森:森は池があるため、壊すことで最初の資金を得ることができます。木も多いため材木を作るのに助かります。

平野:平野はさら地が多く町の拡張がしやすいです。牧場でスタートするなら、牧草地がたくさんあるためゲームを進めやすいです。

避ける場所

海:海沿いは塩を作るのに最適で、ブルースチールには必要ないです。

砂漠:石油の浸透による汚染があります。木の成長を妨げないように、避けたほうがいいでしょう。


ポイント

エネルギーがたくさん必要です。
工業用の建物に受動的にエネルギーを供給できる配置にするのが理想です。風力タービンや発電所で効率よく生産しようと思うとスペースを取りすぎてしまいます。(つまり原子力がいいということですね。高いですが。)

発電所を最大化するために、鉄鉱山や製鉄所にエネルギーを供給する発電所が収まるようにレイアウトを考えます。

鉄鉱山を緑タイマーにするには、給水施設を設置する必要があります。

理想は製鉄所をウォータードラムで囲むことだと思います。スチールにはウォータードラムが5つ必要で、これを受動的にすると生産する時間が短縮されます。ウォーターポンプ用の池のそばに給水施設を置くと、ウォータードラムを継続的に作れます。

倉庫がウォータードラムでいっぱいになってしまうのを防ぐには、倉庫を給水施設から離れたところに置きます。

ブルースチールを1つ作るのに、制服が1つ必要です。
制服の生産速度はそんなに気にしなくても大丈夫です。作物が赤タイマーになっても、問題なさそう。
とはいえ、制服を効率的に生産できれば、収入源の確保に繋がります。

ブルースチール戦略は、もらえるstarは多いですが、利益は少ないです。工業用の建物や労働者の賃金も高くなりやすい。
ブルースチールの生産をおこなうなら、生産に時間がかかることを考慮して、あらかじめ資金を用意しておくことが大事です。

そして必ずしもブルースチールにする必要はなく、収益性の高い製品を売ることから始めるのがベターです。資金を稼ぐことから、starを獲得するフェーズにいつ移るか考えておくと良いです。

受動的な供給は生産スピードをアップさせることができます。しかし、他の素材を速く用意できない場合は、必要ありません。一つだけ早くても結局滞ってしまうため。

ブルースチールにはたくさんのエネルギーが必要ですが、鉄鋼を十分な速さで生産できない場合は、製鉄所を発電所で囲んでも無駄になってしまいます。製材所や木こりを増やすことが、製鉄所を発電所で囲むことよりも生産スピードがアップする可能性があります。

まとめ

Town Starの攻略について紹介しました。
土地とその場所に適したものを作ることで、効率よく資金やstarを獲得できるようになります。
ぜひ最適な組み合わせでゲームを楽しみましょう。

このほかにも、ゲームをする上で知っておきたいことはTown Star ゲームのQ&Aまとめに記載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました