Town Star Gold Membershipの登録の仕方

この記事ではGala Gamesのゴールドメンバーシップの登録の仕方を紹介します。

登録することでもらえるNFTの詳細や、Discordとの連携の仕方も書きました。

スポンサーリンク

Gold Membershipとは

ゴールドメンバーになると、通常ユーザーよりも早く新しい情報を知れたり、ゲームで使えるNFTがもらえます。

NFTがもらえることで、デイリーチャレンジのTownCoinを獲得できるようになります。
Town Starでは「Express Depot」というNFTになります。これは製品を売る時間を短縮できるNFTになっています。獲得できるTownCoinは1枚です。

ゴールドメンバーになるには、約50ドルかかります。返金などはなく、買い切りになります。

ちなみにExpress DepotはNFTなので、いらなくなったらOpenSeaで売ることもできます。

登録のやり方

Gala Games公式サイトでログインして、ゴールドメンバーの「今すぐ登録」をクリックします。

「注文する」をクリック。

購入には、GALA(TOWNなどでも可)とETHが必要です。あらかじめガラウォレットに用意しておきましょう。
ガラウォレットにGALAとETHを入れるやり方は、Town Starでトークンを獲得するやり方に載せているので参考にしてみてください。

お金を用意できたら「注文する」をクリック。

トランスファーコード(転送コード)を入力します。もし忘れてしまった場合は、設定の画面から変更することもできます。

この画面になったら無事に注文できたことになります。

ベルのマークをクリックすると状態を確認することができます。

登録できない時は

画像のように「Something went wrong」と表示されたら、注文ができなかったということになります。

私の場合はトランスファーコードが間違っていたようで注文ができませんでした。

もしうまくいかない場合は、トランスファーコードを設定し直して注文してみるといいかと思います。

ゲームにNFTを置く

ゴールドメンバーに登録できるとNFTがもらえます。それをゲーム内に配置しましょう。

配置する時は、ゲーム内の青色のボックスをクリックします。

配達拠点というNFTが入っていると思います。「Place」で配置します。

通常のトラックと、ゴールドメンバーでもらえるトラックを比べてみました。

画像の上側が通常のトラックで、下側がゴールドメンバーのトラックです。
売却にかかる時間が少し短縮されました。それから、必要なガソリンも減っているようでした。

Discordに反映させる

ゴールドメンバーになると、Discordのゴールドメンバー専用のチャンネルが見れるようになります。

Discordに接続していない場合は、こちらを参考にしてみてください。

接続の確執にA Gala Gamesアカウント
説明 これはに不和のアカウントを接続するのステップバイステップガイドでGala Gamesアカウント。 目的 ガラゴールドを購入したり、ファウンダーズNode購入したりすると、特定の役割が割り当てられ、ゴールドメンバーまたはNodeメンバーだけが見ることができるDiscordの非表示チャネルのロックを解除しま


すでにDiscordに接続している場合、ゴールドメンバーを反映させるためにやるべきことは2つあります。

①Discordから接続解除
②Gala Gamesウェブサイトから接続解除

①Discordのユーザー設定 → 連携済みアプリケーション → Gala Gamesの認証解除

②Gala Gamesアカウント設定 → Discord → 切断する → 再接続

接続ができると、ゴールドメンバー専用のチャンネルが表示されるようになります。

下の方に日本語のチャンネルもあります。

接続できない時は

上記のことをおこなっても接続できない場合は、次のことを試してみてください。

①Gala GamesアカウントとDiscordの両方をログアウト → ブラウザのキャッシュのクリア → 再度ログイン
②Gala Gamesウェブサイトから接続解除

もしそれでもダメな場合は、サポートに問い合わせてみましょう。アカウント画面の「Submit A Ticket」から問い合わせができます。

まとめ

ゴールドメンバーの登録の仕方でした。
ゴールドメンバーになることで新しい情報を早く知ることができたり、ゲームで使えるNFTがもらえます。

Town Starで稼ぐにはNFTが必要になりますが、通常のNFTは安いものでも数万円かかります。ゴールドメンバーなら費用は50ドル程度とガス代なので、普通にNFTを購入するよりも安くPlay-to-Earnをすることができます。

少額でいいからとりあえず稼いでみたいという方にもおすすめです。


もらえるTownCoinは通常のNFTの方が多くなります。しっかり稼ぎたい方は、通常のNFTがいいと思います。
通常のNFTを公式サイトで購入するやり方は、Town Starでトークンを獲得するやり方でまとめています。


また、NFTを公式サイトではなくOpenSeaで買うという方法もあります。
OpenSeaでは公式サイトよりも安く購入できたり、公式サイトでは販売されていないNFTを買うこともできます。
購入の仕方は、Town StarのNFTを、OpenSeaで買うやり方でまとめているので参考にしてみてください。

コメント

  1. ねこ より:

    すみません。初心者です。登録するときの名前は英語表記(TAROU YAMADA)でしょうか?それとも日本語表記(太郎 山田)でしょうか?

    • もふぃ もふぃ より:

      コメントありがとうございます。
      私は英語表記で登録しましたが、どちらでも大丈夫だと思います。

  2. ねこ より:

    もふぃさん、ありがとうございます。初心者なので不安ですが、ブログ参考にして勉強しようと存じます。感謝です。

タイトルとURLをコピーしました